akooooo’s blog

笑顔であゆむ。  『生きるを学ぶ』 をテーマに旅先で感じたことを書いてみようとおもう

北岳~間ノ岳 山行レポ

久しぶりに開いたブログ

 

壮絶だったこの軌跡を

どうしても残しておきたく

文字にする

 

北岳(標高3,192m)~間ノ岳(標高3,189m) 山行レポ】

2017.10.4-5

穂高岳山荘目指してアタックする予定が

日程と天候の関係で断念

 

けれど、どうしても登りたかった日本の山

日程がない中、登れそうな山…

国内2位の高さを誇る“北岳”に決定

f:id:akooooo:20171005170006j:plain

それでも日程があまりなかったため

日帰りも視野に入れた山行とした

 

《2017.10/3 7:00》

広河原から吊り橋を渡りいよいよアタック開始

f:id:akooooo:20171005171847j:plain

 

f:id:akooooo:20171005170332j:plain

どんどん迫ってくる雲

 

北岳山頂には11:30頃到着

f:id:akooooo:20171005170410j:plain


この時点で雨に降られるがせっかくここまで来たならばと
そのまま間ノ岳目指して進んだ
(北岳山王到着時は豪雨・極寒)

 

北岳山荘から間ノ岳は往復3時間程

 

予想通り、間ノ岳山頂も厚い雲の中

しかし、山荘目指して戻る途中、雲の中からまさかの晴れ間

f:id:akooooo:20171005170543j:plain

雨と強風にさらされ

この時点ですでに8時間歩きっぱなし

へとへとの身体に光が舞い込んできたと

嬉しかった

 

そして、青空を写真に収めているその瞬間

流れる雲に乗ってまさかの虹が!
しかも丸い!
ブロッケン現象を見ることができた

その中に入ることができた

f:id:akooooo:20171005170624j:plain

奇跡の一枚

この時点で、来てよかったと心から思えた

 

さらに

富士山が照らされる夕日も見ることができた◎

f:id:akooooo:20171005170837j:plain

 

…がここからが、苦しみの始まり

頭痛、悪感、胸の痛み

直感で高山病かなぁ~と

 

夜は眠れず、意識もうろう、吐き気と腹痛

果てしなく、朝までが長く感じた

 

この状態でよく一晩耐えきり、朝を迎えられたと思うと

自分の対処を褒めてあげたい

 

それでも少しは眠りにつけ

翌朝、多少は復活!

 

諦めて下山を考えていたが、奇跡的に北岳山頂に晴れ間

しんどかったが、ここで行かなければ後悔すると思い

北岳山頂に再アタック!

最高の晴れ間

もう悔いはなし

f:id:akooooo:20171005170733j:plain

 

…が下山途中、まさかの道間違い

2時間のタイムロス

 

それでもなんとか帰りたい日に降りてくることができた

 

ただただ苦しみの中にあった今回の山行

危険を感じたからこそ、生きることに集中し

しっかりと自分の足で降りきった

f:id:akooooo:20171005171030j:plain

(下山途中に見た雪渓と紅葉のコラボ)

 

苦しみの中の方が遥かに長かった

だからこそ、そこに現れた喜びと感動は大きかった

 

一日経った今でも、心臓の痛みと頭痛は残り

久々に味わう、身体の代償のデカさ

f:id:akooooo:20171005171454j:plain

この山行は忘れること、ないんだろうなぁ~

 

《2017.10/4 14:00》

山旅物語*完