akooooo’s blog

『生きるを学ぶ』 あゆみ道。

チャレンジ富士五湖

自身、4回目となるウルトラマラソン 過去三回とも駆け巡った飛騨高山大会ではなく 地元山梨の大会へ 出ると決めてから数か月の意気込みの高さ 気持ちが乗らなくなった大会直前 日々深化する自分の心は相変わらずだなと思うことばかり そんな渦巻く心に待っ…

新たな挑戦

2018年度が始まってあっという間に5日 2年間の暮らす旅は一旦休憩 今年度は地に根付いた活動を行うことを決意し “地域(人)”と“農業”と向き合っていく 山梨県の身延町という町で 地域おこし協力隊として活動をスタートさせた そこに至るまで(というかこれか…

旅から学ぶ

心と身体を意識的に動かした一週間 これからのために残しておきたい備考録とつぶやき ◆3/10(土) 【カタルシマ2018】 これまでも関りを持たせてもらっていたこのイベント 今年はプレゼンターとしてお話をさせてもらった テーマは『旅から学ぶ~とらわれない生…

吐き出すということ

ココロの中から湧き出る想い 感情だとか 理屈だとか 正義だとか 全てを抜きにして 綺麗でなくても素直な心の声を表すこと すごく難しくて苦手 だけど 吐き出さないと前に進めないと思うほど 内から溢れでる想いを消化することができなかった totalしてもたっ…

本気になる

分からないって諦めるのは簡単なこと 言葉にして改めて自分と相手と向き合った 目の前の起きている事象に“本気”になったって証拠じゃない? 「孤独」だと感じていた時間が しっかりと自分事で物事を捉え、成長している証であるということ 少しだけ なんだか…

孤独

“日々楽しくて 学ぶことがたくさん” 決して間違ってはいない だけど心のどこかで 自分に綺麗ごとを言い聞かせているんじゃないかと思う最近 たくさんの仲間や友人がいるはずなのに その人たちを大切にできていない気がして なんか自分の心がそこにいない気が…

自然体験フォーラム2018

3シーズン目のこのフォーラム 今年の全体会講演のテーマは 「辛さを楽しむ心を磨こう」 “辛さを楽しめるのは人間だけ” ということは “辛さを楽しまない人は人間らしさを失っているかもしれない” 辛さを楽しむって? こんな問いから始まった内容は 今(知育教…

心の余裕

最近のブームは 隙間時間を楽しむこと 田舎暮らしを初めて2か月が経った 想像していた以上に なんだか毎日予定がいっぱいで 楽しい日々 その予定の合間に 自分の時間を見つけて好きなことを堪能する 暮らし始めたこの地を どんどん好きになってきたのは こ…

被害に遭って感じたこと

先日ある詐欺被害にあった 電話口で進んだ話 しっかりとよく考えればきっとおかしな点にその場で気づいたと思う けれど何も疑うことなく自分に非があるのではと解釈しそのまま話の内容を聞きこんでしまった 思い返せば返すほどどこかで気づくことはできなか…

2017 LAST DAY

あっという間に大晦日 自由気ままに動き始めてもうすぐ丸二年 それぞれの場所でしっかりと滞在させてもらって想いある方々の暮らしや自然に触れて漠然としていた自分の想いが少しずつ見えてきた年でもあった気がする 20171月~3月 森のようちえん in河口湖…

時間軸を見直す

拘束時間と自分の時間のバランスを どのようにとっていくか 〇決められた時間がないとだらけてしまう人は 予定を詰めたら良い 〇自分で時間と気持ちをコントロールできる人は 一日の組み立てを自らしたら良い 私は、後述を意識したいと思いつつ 自分に甘く …

自分を全うする

2017年最後のひと月を迎える 雇われることを辞めて やりたいことやって 逢いたい人に逢って いろんなトコにお世話になる 『いまどこいんの?』 『いつも楽しそうだよな』 よくかけられるようになったこんな言葉たち 自分事で道を選ぶようになって 気づいた …

北岳~間ノ岳 山行レポ

久しぶりに開いたブログ 壮絶だったこの軌跡を どうしても残しておきたく 文字にする 【北岳(標高3,192m)~間ノ岳(標高3,189m) 山行レポ】 2017.10.4-5 穂高岳山荘目指してアタックする予定が 日程と天候の関係で断念 けれど、どうしても登りたかった日本の…

島の朝

鳥のさえずり 木々から感じる木漏れ日 風の音 自然と目を閉じて 深く呼吸をしたくなる 1日の始まりのこの時間 眠たくても 意識的に感じる時間として 必要だなぁ すっと 心が落ち着く

三宅島ファミリーキャンプ2017 募集開始!!!

昨年に続き 三宅島でのファミリーキャンプを実施✨ 今回のテーマは 『親子で味わう島じかん~島の空気を体感して~』 《火山と共に生きる三宅島の自然》 実際に自分の目で見て初めて感じる 一言では表すことのできない景色がそこにある 《島ならではのゆった…

茅刈り初体験

『面白い職人さんがいるよ』 ご縁を繋げてもらい これは行くしかない!と直感で感じて ススキが雄大に広がる静岡・朝霧高原へ まず河口湖を拠点とする茅職人杉嵜さんに 茅刈りの仕方(鎌のコツ)と束ね方を伝授! この杉嵜さんがまた気さくで面白い方で 一束作…

生きる

2011年3月11日 14:46 6年前のこの日は保育園の子どもたちと一緒だった あれから6年 今思うとこれまで自分がこの日の出来事に いかに向き合っていなかったかを痛感させられた いや 正確には他人事になっている自分がいるのだと思う 今年はある家族の物語に…

つなぐ人フォーラム 2017

2017.2.17~19 第9回つなぐ人フォーラム in清泉寮 総勢170名が集った清里は 氷点下の気温下でも 熱い熱気に包まれて心が火傷しそうなくらい 想いの高めあいは やっぱり素敵だなぁと感じたと同時に 自分の想いは持っているだけではダメだと実感 想いを…

自然体験フォーラム 2017

『想いでつながる そしてはじまる』 一度しか会ってなくても つながることが簡単にできるこの時代 だからこそ 一つひとつの繋がりを意味あるものにしていきたい 昨年は一人での参加 緊張しながら、少しだけれど顔を繋げたおかげで つながった顔が今年は質と…

丁寧に

暮らすこと 生きること 一つひとつの物事に丁寧にじっくりと向き合っていくことで 心がしっかりと整っていく とある素敵な女性のお家にお邪魔して 感じたこと モノにこだわり コトを大切にする 日々なんとなく過ごしてしまうと 蔑ろにしてしまいそうなことを…

勉強おたく

なんだかこの言葉を聴いて ハッとした アンテナをしっかりと張り “動いて学ぶこと”に意味はある ただ『なんのために動いているのか』が 見えてる見えていないで その時間が意味のある時間になるか否かは 雲泥の差である これまでの自分、勉強おたくだったの…

長野ゲストハウス巡り

久しぶりにゆっくりと時間を使って ゲストハウス巡り 今回は長野周辺を5連泊!!!!! 当然だけれど 場所ごとにコンセプトとするものが全く違くて どこに行っても新鮮で楽しかった その日の気分や求める空間次第で いくらでも選ぶことができるのも ゲストハウス…

2017幕開け

新たな道を歩んだ2016年。 なんだかんだあっという間に年が変わってしまった。 3月 仕事退職 4月ー6月 三宅島島暮らし。 6月 飛騨高山ウルトラマラソン100Km完走!!熊本震災ボランティア。九州旅。 7月 CAMP三昧。北アルプス初一人山行。 8…

森の実習隊

冬晴れの週末 ふらりと清里高原“清泉寮”にお出かけ 森の中に繰り出し 階段・道作りプログラムに参加 自然物を再利用し 工夫しながら環境を整備 土を掘り起こし、木を組み合わせて、石をはめ込む 決まりはなく、参加者のアイデアがカタチを創っていく 純粋に…

山から学ぶ

2016.11/26~27 面白かった 岳都・松本山岳フォーラム2016 今までひたむきに登っていた山 今年山小屋に入ったことで 見えてきた世界が変わった 『山に親しみ 山に挑む』 改めて山の怖さも楽しさも しっかりと噛み締めていきたい やっぱりそそられるなぁ~山 …

考え方

独特の教育スタイルを持った とある中高一貫の公開授業が気になり ふらりとお出かけ 個人が尊重され 個人に責任が課される 選択の自由が至る所に落ちており 個性豊かな授業があちらこちらに 散りばめられている 授業の風景を見てきた 答え(応え)ではなく こ…

助けてー笑

自分のやりたいことが 見えてきている 考え感じて動いて 確実に前に進んでいる 自分でも分かる だけど、一体どうしたらよいんだ? 想いの整理が上手くできずに 目的が明確化されずに ただ時間が過ぎていく 自分で道は開かないといけないのは分かっている だ…

なめてた。

北海道×島旅×バイク 11月と言えどもマイナスになる北海道 とにかく空気が綺麗! いけるでしょ!! ・・・いけたけれど 久しぶりに身体の芯まで冷え切って ぁあ~こうやって人は感覚を失くしていくんだろうなぁ~ と体感 寒くなる前にしっかりと着ないとダ…

北海道上陸!!!!!!

行ってきました! 2016.11/4~6 森のようちえん全国フォーラムin北海道 去年からどうしても行きたいと思っていた このフォーラム 森のようちえん関係者200名という参加者に どぎまぎしながら参加 森のようちえんの“これまで”と“これから”を 基…

島の奥深さに触れる

島に降り立った瞬間に この島で 少しでもいいから暮らしてみたいと感じた そして何かしらのカタチで 暮らすのではないかと 直感で感じている 【小笠原諸島:父島】 今回滞在できたのはたったの一航海のみ それでも温かすぎる 父島の人と自然の魅力に触れるこ…